未分類

【LOLIPOP】カスタムcss導入で403エラーが出る時に確認したいこと

更新日:

ワードプレス初心者の僕が、カスタムCSSのプラグインを導入した時に悩まされたのが403エラーです。いろいろ調べた結果、解決法を見つけたので記録しておきます。

ワードプレスを使っていて似たような状況にお悩みの方は参考にしてね。

カスタムCSS導入で立ちふさがった障壁、403エラー

カソソソ

ブログに吹き出し入れられるようにしたいのに…カスタムCSSのコードを貼る時に403エラーになるよ。

ブログに上記のような吹き出しを入れたい。

でもプラグインは極力使いたくない…。

それならカスタムCSSをいじって吹き出しを入れよう。

そう考えていた矢先、403エラーが立ちふさがりました。

ワードプレス初心者のカソソソには難題でしたが、一生懸命調べてます。

403エラーとは

403エラー(Forbitten)とは「アクセス権限がないから見せられないよ」ということです。

つまり、なんでかはわからないけれどもカソソソには見せてくれない状況だということです。

カソソソ

そんなこと言われても分からんやろ!対処法は?

 

403エラーとしか表示されないこともありますが、403.1エラーとか403.2エラーとか表示されることもあるみたいです。

この数字はそのエラーの詳細を教えてくれているみたいです。詳細はカソソソの頭では理解できなかったので割愛します。

そして403エラーが出たらなんとか対処できることもあるらしいですが、自分の設定以外の要素も強いらしく諦める他ないこともあるみたいです。

 

403エラーの時に試してみたいこと

カソソソ

対処法は3つあるみたいだぜ!早速試すぞい!

WAF設定をいじる

カソソソ

WAFとはなんぞや?

WAFとはWeb Application Firewallの略ということらしいです。なるほど、ファイヤーウォールの一種ね!

「そういえばLOLIPOPの設定で見たことあるな」と思い早速いじって見ました。

WAF設定。

 

オフにします。

 

反映には1時間程度かかります。

 

なんと、他の2つを試すことなく解決してしまいました。

残り2つは試していないものの、一応備忘録として残しておきます。

DNS(ドメイン)設定が間違っている

.htaccessの設定が原因

-未分類

Copyright© カソソソの雲のかなたに , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.